雑記帳

雑記帳

ぼやきと覚え書き。

抗菌目薬で耳の痛みを何とかしたい

耳掃除の結果、耳が痛くなった

耳掃除って、時々、徹底的にやりたくなりません?

私の右耳、もともと耳の穴が細くて曲がっているらしくて、耳鼻科の先生に
「耳の掃除は自分でしないでください。耳垢がどんどん、中に入ってしまいますから!」
とか怒られたこともあるんですが、でも、耳掃除ってやりたくなりません?

やってはならないと言われた綿棒を使って、「そんなに中の方までやらないから」とごしごししていたら、数日経って右耳が痛くなってしまった。

そんなに強い痛みではないけど、きっと傷がついたんだろうなあ、汁みたいなのが固まった感じのものが指で触れる。

病院に行ったらきっと、点耳薬を出してもらえるんだろうけど、受診する時間がない。

市販の耳の薬は少ない

ドラッグストアとかで、点耳薬の販売がないかなあと思いネットで探したところ、市販薬ではほぼ「パピナリン」なるもの一択。

数件のドラッグストアを回ったものの、どこもこの「パピナリン」の取り扱いがなかった。そもそも、抗菌作用がある薬が、塗り薬か目薬しかないみたい。

目に入れられるものなら耳にも入れられるに違いない

ふと、耳鼻科で出ると思われる点耳薬というものと、目薬は何が違うんだと気になった。
耳に入れるものを目に入れるのは何となく不安だけど、目に入れるものは耳にも入れられるんじゃないか。

ここで白羽の矢が立ったのが、抗菌目薬。

この目薬を耳にさしてみることにしました。
使い切りだから、容器の先端を耳につけないでねとか、そんなことも気にしなくていいし、残った分はものもらいが出来たときに使えばいい。

・・・で、現在さしたばっかり。右耳に水が入った感じがして、やや聞こえにくいけど、沁みたり痛かったりはしてません。
これで良くなるかな?よくならなかった場合も自己責任!

 


2018.2.14追記

全然良くならなかったから、結局耳鼻科に行きました。「あー、かなり腫れちゃってますねー」と言われ、やっぱり耳掃除は耳鼻科に任せるべきだと思いました・・・

広告を非表示にする